CADで製図?興味を持ったらまず知ってみよう!

CADには種類がある!2DCADと3DCAD

図面を書くためのソフト、CADには「2DCAD」と「3DCAD」という種類があります。2D-CAD・2次元CADというような言い方もあるので混乱する方がいらっしゃるかもしれませんが、同じものを指しているので安心して下さい。それぞれを簡単に説明すると、2Dは真上・真横のように側面(1点)からの視点で書くのに対し、3Dは空間を立体的に書くことができます。それぞれ用途が違うので、目的に合った方を選ぶようにしましょう。

まだ種類があるの!?専用・汎用って何?

CADには2D・3D以外に、実は専用・汎用という種類もあります。専用CADは特定の分野の製図に特化していて、汎用CADはどの分野でも使用しやすいように考えられている、という違いです。とりあえず少し触ってみたいという方は、汎用CADを試してみてはいかがでしょうか。

フリーソフトで試してみよう

CADにはフリーソフト(無料で使用できるソフト)があります。もちろん、機能性を考えれば有料ソフトが良いという方も多いとは思いますが、少し試してみたい・興味があるくらいであれば、無料ソフトで試しに勉強をしてみるのもいいでしょう。ちなみに、資格系のスクールでは無料ソフトを使って勉強させてくれる所もあります。授業料はかかってしまいますが、1人で勉強する自信が無いという方はそういった場所も活用してみて下さい。

ソフト導入前の注意点!パソコンのスペック

ここまでで興味を持った方の中には、早速CADを導入してみようという方がいらっしゃるかもしれません。でもその前に、ご自分のパソコンのスペックを確認してみて下さい。低いスペックのパソコンにCADソフトを入れると、動きが悪くなってしまうこともあります。入れる前には必ず、パソコンのスペックと入れるソフトの推奨スペックを見比べるようにして下さい。

海外を顧客としている設計では電気CADのスペックが重要です。海外の規格に対応しているかやアップデートをしてくれるかがポイントです。